CBD研究室
CBDに関する知識や経験のまとめ
CBDと病気

【入眠障害】薬をやめたい、効かない人こそ試してほしいCBD【体験談】

【入眠障害】薬をやめたい、効かない人こそ試してほしいCBD【体験談】

こんにちは。

今日は入眠障害に苦しんでいた友人にCBDをおすすめしたときのお話を聞いてみました。

同じ入眠障害に悩んでいる人の助けになれば嬉しいです。

入眠障害とは

入眠障害とは睡眠障害の一種で、「寝つくまでに何時間もかかってしまう状態」を指します。

原因としては、ストレスなどの精神的要因や生活習慣などが原因として挙げられます。

友人Jの体験

Jとは大学時代のゼミ仲間で、新卒で証券会社に入社しました。かなり忙しい毎日を送っており、朝5時出社の22時退社が普通でした。

元々失敗や周りの目を気にしがちなJは、毎日の緊張とストレスで入眠障害を患ってしましました。

現在はCBDを使うことで状況が改善され、眠れないことに対するストレスとか仕事の不安・マイナス思考で眠れなくなることが減りました。

入眠障害に関して友人Jにいろいろ聞いてみた

かなり忙しい毎日だったみたいだね。

特に入社3年目はやばかった。仕事の責任も増えて、後輩もできて、担当顧客も増えて、6時から22時まで働いてなんとか最低限のタスクをこなせてた感じ。

入眠障害もその時期から始まったの?

そう。まあ元々緊張するタイプで、学生時代も大きなプレゼンが近づくにつれて眠れなくなるんだよね。

社会人になってからは、毎日が大きなプレゼンの前日みたいな感じで、明日会社爆発しないかなーとか考えてたよ笑

そういう毎日のストレスや緊張の他にも「眠れない」っていう焦りが入眠障害のやっかいなところだった。

「早く寝なきゃ仕事に支障が出る」
「明日5時おきだからすぐ寝ないと」
「疲れてるのになんで寝れないんだ」

っていう考えが負のサイクルを生み出す感じ。

なんかみるみる痩せてって、不健康の塊だったの覚えてる。薬も飲んでたよね?

うん、睡眠導入剤ね。薬飲んだらスーッと寝れるから、最初はかなり助かった。

でも非ベンゾジアゼピン系だったのに寝起きはあまりよくないし、日中も眠くてたまらんかった。

いわゆる断薬恐怖症もあいまって、あんまりいい状態ではなかったね。

そこで出会ったのがCBD

薬やめたいなあと考えていたときに知ったのがCBD。

麻薬に手だしたら終わりだなって思ってたけど、なんとか状況を改善したくて試してみたって感じ。

今ならCBDと麻薬の違いはわかるけど、当時は悪いことしてる気分だったよ(笑)

まぁそのイメージはまだ強いよね。

使ってみてどうだった?

すぐに眠れるようになった!ってわけじゃないんだよね。自分にあった濃度を知るまで時間かかったし。

あとCBDを使えば睡眠導入剤がいらなくなる!っていうわけでもないのが正直なところ。

ただ減薬したいな、薬に頼りたくないなって思ったときのサポートになる。

具体的にどんな効果を感じた?

自分が感じたのは、

  • 眠れないことによる焦り
  • 仕事の不安の軽減

これだけで負のサイクルから開放されて、入眠障害の状況はよくなったと思う。あとは寝起きのよさかな。

なるほど。まだ睡眠導入剤は使ってる?

今はほとんど使ってないよ。

まあこれは転職して、労働環境が変わったことが大きいけどね。

それでもCBDがないと、よくわからない不安で眠れなくなるから、CBDは継続的に使ってる。

入眠障害で薬を使いたくない人にはCBDを試してほしい

不安やストレス・緊張が原因の入眠障害には、CBDを試してみる価値があります。

CBDはエンドカンナビノイドシステムに作用し、セロトニンを増幅します。その結果得られる効果がこちらです。

  • ストレスの軽減
  • 不安による身体的影響(心拍数の上昇など)の軽減
  • PTSDの症状の改善
  • 不眠症患者の睡眠誘導

軽度の入眠障害なら、薬に頼らずにCBDを使うことで改善される可能性が大いにあります。

 

CBDを試したことない人はこちらもどうぞ。

CBDがもたらす効果・効能とは
CBDオイルの効果とは?効能一覧と徹底解説 本日はCBDオイルを使用することで得られる効果・効能をご紹介します。 CBD(カンナビジオール)とは大麻(マリファナ)から抽出さ...
初心者おすすめCBDオイル3選|選ぶポイントは4つ!
初心者おすすめCBDオイル3選|選ぶポイントは4つ! 今日はおすすめのCBDオイルと選ぶときのポイントを4つご紹介します。 これを読むことでCBDオイルの選び方と、初めて試してみたい...